建築においての板金工事とは、建造物に関する屋根・外壁・雨樋・水回りなどで金属鋼板を加工して取り付ける施工工事の事です。様々な素材の鋼板を加工する技術を持つ者が、建築業で板金屋さんと呼ばれる職人さんです。

住まいの屋根・外壁などの様々な部位で板金の技術が活かされています。屋根では、軒先や棟などに板金の技術が活かされています。

板金工事は、住まいの外装工事の中でも、最も熟練された技術がいる工事です。
板金職人には、一枚の金属板をお客様の住まいに合わせて加工する技術が求められます。鋼板をイメージ通りに加工していく技術は、簡単に身につくものではありません。多くの経験が、職人の板金技術を向上させていきます。

弊社では、大量生産された既製品を取り付けるだけではなく、職人の腕で作り上げるお客様のお住まいだけの板金役物(やくもの・飾り)も加工取り付け致しております。

弊社は、板金の技術こそが住宅外装の基本にあると考え、特に板金技術の向上を心がけております。
既製品をしっかり施工するのは当たり前のこと、持てる板金加工技術で、お客様の住まいの外装イメージを具現化することも板金工事なのです。

有限会社 プロガードでは、お客様のお住まいを総合的に調査し、お客様のご要望にあったプランをお作り致しております。

板金工事施工例

トップライト廻り
板金工事 ①

トップライト廻り
板金工事 ②


屋根についての



豆知識

屋根は家を強い日差しや雨から守る重要な部分です。屋根について詳しく知れば、より良いリフォームプランをたてられます。

屋根の各部位について
屋根の形状について
屋根材 粘土瓦について
屋根材 スレートについて
屋根材 金属系屋根材について
金属系屋根について
銅屋根(銅板屋根)について

外壁についての



豆知識

外壁のリフォームをお考えになるときは、お住まいの外壁の状態や、建物自体の老朽化などを考慮に入れてより良いリフォーム工事を計画しなければなりません。

外壁についての豆知識

板金の歴史

板金の歴史は櫛やかんざしの飾りや小判から始まります。

板金の歴史